インディーズ特化の音楽ストリーミング・アプリ『Lumit』が、国立情報学研究所と連携。ユーザーの好みをより正確に反映した自動選曲が可能に


process

 音楽業界の再構築に取り組む株式会社ワールドスケープ(本社:東京都千代田区 、代表取締役:海保堅太朗)は、大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(以下NII、所長:喜連川優、東京都千代田区)との提携を発表しました。

 ワールドスケープの提供する音楽ストリーミング・アプリ 『Lumit(ルミット) 』に、NIIとワールドスケープの共同研究により開発された音楽レコメンドアルゴリズムが搭載されました。これにより、ユーザーの好みをより正確に反映した自動選曲が可能になっております。

■「Lumit」とは?

 iOS、Android、WEBで提供中の音楽ストリーミング・アプリです。Lumitを起動して「今の気分」を選択すると、その気分に合致した曲が自動的に選曲され再生されます。
流れてきた曲に対して「いいね」「イマイチ」のボタンを押すと、Lumitはユーザーの好みを学習し、独自のアルゴリズムに基いて選曲を最適化していきます。

 公開から1ヶ月で12万曲再生されるなど、新しい音楽との出会いツールとして、作業用BGMとして、多くの方にご好評いただいております。
音楽活動支援サービス「Frekul」に登録中のインディーズアーティストの曲を利用しているため、パーソナルラジオ型アプリとしては日本初(※自社調べ)となる「基本利用料無料」を実現しております。

■『Lumit』概要

名称        :Lumit
提供開始日     :2015年2月25日(iOS版のみ4月28日)
価格        :無料(Pro Plan:300円/月)
対応プラットフォーム:iOS(8以上)、Android(4.0以上)、WEB(Windows/Macintosh)

■「Frekul」とは?

 バンド「SONALIO」のメンバーによって2011年に作られた、音楽活動支援WEBサービスです。
月額課金のサポーターを募る機能、曲の無料ダウンロードと引き換えにメールアドレスを回収していく機能、カラオケに自分の曲を入れる機能、グッズを安価に制作できる機能などをアーティストに提供し、「音源販売を軸としたビジネスモデルからの脱却」「中間業者の最小化」「アーティストを主体とした事業モデルの普及」を進めています。
2015年11月時点で3,000組以上のアーティストにご利用頂いております。

■関連URL

・『Lumit』
http://lumit.me/
・『Lumit(iOS)』
https://appsto.re/i6LC9Fp
・『Lumit(Android)』
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.world_scape.lumit
・「Frekul」
http://frekul.com/
・大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII)
http://www.nii.ac.jp

【株式会社ワールドスケープ 会社概要】

社名  : 株式会社ワールドスケープ(Worldscape.Co.Ltd.)
所在地 : 東京都千代田区富士見2-6-10 503号室
代表者 : 代表取締役社長 海保堅太朗
設立  : 2011年2月3日
資本金 : 9,899,700円
URL  : http://world-scape.net

【本件に関するお問い合わせ先】

担当: 海保 堅太朗(カイホ ケンタロウ)
Mail: info@world-scape.net

※各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。