株式会社ワールドスケープは、新たにiOSアプリ「Baby Relax」を公開いたしました。

 

▼Baby Relaxアプリページ
https://apps.apple.com/jp/app/baby-relax/id1541120242

Baby Relaxとは

「お子様が眠りにつけたり、泣きやんだりするための音を再生するアプリ」です。
親御さんが音を選択してお子様に聞かせるだけというシンプルな機能で、画面をお子様に見せる必要はありません。

開発の背景

我々にとって「子育てしている方向けアプリ」というのは完全に新しい挑戦となります。
音楽系IT企業として培ってきたノウハウや資産を活かし、少しでも親御さんとお子様のお役に立つことができれば、と考え開発いたしました。

 

現状は14種類の音が再生できるだけですが、ある程度ご好評をいただけるようであれば、順次楽曲を追加していく予定です。
その際は当社が運営する音楽活動支援サービス「Frekul」の登録アーティストの皆さまの楽曲を追加させていただくことで、アーティストの皆さまの新たな収益源と創出したいと考えております。

 

Frekulとは…株式会社ワールドスケープが開発運営する「バーチャルプロダクション」というコンセプトの音楽活動支援WEBサービス

Baby Relax詳細

  • iOS (iPhone/iPad)アプリ
  • ダウンロード無料、一定期間無料、それ以降は120円/月(税込)
  • オルゴール曲7種、環境音7種
  • 広告なし
  • バックグラウンド再生、オフタイマー、フェードアウト

 

▼Baby Relaxアプリページ
https://apps.apple.com/jp/app/baby-relax/id1541120242

株式会社ワールドスケープ概要

「実力あるアーティストが、公正に、経済的に評価される世界を作る」をミッションに掲げる、音楽系IT企業。
音楽支援サービス「Frekul」、店舗用BGMアプリ「Simple BGM」など、音楽関連アプリの開発・運営を行う。

 

弊社ではメディアの方の取材お申し込みを随時受け付けております。下記問い合わせ先にご連絡ください。

 

<報道関係者 お問い合わせ先>

株式会社ワールドスケープ 広報担当:海保

E-mail  info@world-scape.net

本日2021年5月2日をもって、株式会社ワールドスケープが開発運営する音楽活動支援サービス「Frekul」は公開10周年を迎えます。
これまでに累計17,000組以上のアーティストの皆さまにご利用いただいていること、心より感謝申し上げます。

 

10年間の感謝の気持ちを込めて、ささやかながら2週間限定のキャンペーンを開催させていただくことにいたしました。
ご自身の曲をカラオケに入れるにはまたとない機会となっておりますので、ぜひご検討ください。

Frekul 10周年感謝キャンペーン・過去最大キャッシュバック詳細

●対象
2021年5月2日〜5月16日の期間に、Frekul「カラオケ配信サービス」をお申し込みくださった全アーティスト

 

内容
19,000円プラン1曲につき5,000円、14,000円プラン1曲につき2,000円をキャッシュバック

 

キャッシュバック詳細
2021年6月末までに「Frekul残高」に付与

 

備考
・曲数の上限はありません。
・必要なデータをご提出いただけないなどの理由により6月25日時点でカラオケ配信が完了していない場合はキャッシュバックが行われない場合がございます。

 

●お申し込みURL
https://frekul.com/karaoke_orders

「カラオケ配信サービス」とは

あなたが作った曲を、全国のJOYSOUNDで歌えるようにするサービスです。
オリジナル曲がある方なら誰でも利用することができ、印税も受け取ることができます。

 

WEBページからお申し込みいただき、素材提出や契約関係も全てオンラインで完結するため、郵送や印鑑などの面倒なご対応は一切不要です。

 

サービスURLhttps://frekul.com/karaoke_orders/

 

※印税とは著作権者が著作権使用料として出版社などから受け取る金銭
※JOYSOUNDとは…株式会社エクシングが運用する、業務用通信カラオケのシリーズの総称
Frekulとは…株式会社ワールドスケープが開発運営する「バーチャルプロダクション」というコンセプトの音楽活動支援WEBサービス

株式会社ワールドスケープについて

「実力あるアーティストが、公正に、経済的に評価される世界を作る」をミッションに掲げる、音楽系IT企業。
音楽支援サービス「Frekul」、店舗用BGMアプリ「Simple BGM」など、音楽関連アプリの開発・運営を行う。

 

弊社ではメディアの方の取材お申し込みを随時受け付けております。下記問い合わせ先にご連絡ください。

 

<報道関係者 お問い合わせ先>

株式会社ワールドスケープ 担当:海保

E-mail  info@world-scape.net

株式会社ワールドスケープは創業10年となる本日2021年2月3日に、代表取締役の交代および新取締役の就任の内定についてお知らせいたします。どちらも来月開催予定の株主総会にて承認される予定です。

代表取締役交代および新取締役就任の概要

氏名:齊藤 涼(さいとう りょう)
新役職:代表取締役
旧役職:取締役

 

氏名:海保 堅太朗(かいほ けんたろう)
新役職:取締役
旧役職:代表取締役

 

氏名:佐藤 伸之(さとう のぶゆき)
新役職:取締役
旧役職:なし

旧代表・海保けんたろー謝辞

 

本日2021年2月3日は、我々が株式会社ワールドスケープを創業してからちょうど10年となる、特別な日です。

 

「実力があるアーティストが、公正に、経済的に評価される世界を作る」というミッションを掲げた何も知らないバンドマンたちが、あらゆる壁にぶつかりながら、多くの人に助けられてこれまでやってくることができました。
これを読んでくださっている、あなたのおかげです。本当にありがとうございます。

 

この度、私のわがままで代表取締役を降りさせていただくこととなりました。

 

代表として黒字化と成長を実現し、「お金が循環しながらミッションに向かえる組織と仕組み」を作ることはできたと自負しています。
しかし一方で「ミッションを実現できた」と言えるところまでたどりつけなかったのは紛れもない事実であり、これはひとえに私の力不足だと認識しています。
株主、役員、従業員、取引先、そして当社サービスをご利用くださっているアーティストやそのファンの皆様に深くお詫び申し上げます。

 

このワールドスケープという船は、これからもミッションに向かい続けます。新しい体制になることによりきっとこれまでより力強く、スピードアップすると信じています。

 

新代表の齊藤は元々私のバンドメンバーであり、この会社の共同創業者でもあり、もはや人生のパートナーと言っても良いような人物です。
これまでワールドスケープの意思決定に重要な影響を与えてきただけでなく、現役のプロ作曲家でもあり、天性の愛されキャラでもあります。
彼こそがこの船を正しい方向に導き続けてくれる、これ以上ない適任であることに間違いはありません。

 

そして今回新たに取締役となる佐藤は、ビジネス経験ゼロのバンドマンとして2017年に入社してから目覚ましい成長を遂げ、今やワールドスケープの経営に関わるにふさわしい実力を持った人物です。
きっとこの船を、誰よりも強い力で漕ぎ続けてくれることでしょう。

 

私は取締役として引き続きワールドスケープのミッション実現をサポートしつつ、並行して音楽ビジネスに限らない、新たな起業の準備をさせていただくこととなりました。

 

これからのワールドスケープにこれまで以上にご期待いただければ幸いです。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

新代表・齊藤涼ご挨拶

 

海保と出会って一緒にバンドを始めたときから、早いもので18年になります。

 

10年前「アーティストにとってこういうサービスがあったら理想だよね!絶対使うのに!」と僕らが思い描いたサービスのイメージがありました。でも世の中にはまだなかった。

 

ないのなら自分たちで作ってしまおう、それが「Frekul」の原型であり、そのために会社が必要だよね、と作ったのがこの株式会社ワールドスケープです。

 

その後、時代の流れもあって様々なサービスを作り、終了し、また作りといった変遷の中でも、なんとか止まらずに走り続けてこれたのは、海保をはじめ弊社のメンバー、関係者・お取引先の皆さま、そしてなによりFrekulアーティストの皆さまのおかげであることは疑いようもありません。

 

そしてこの創業10年の節目で海保が代表を降り、次なる挑戦に向かう決断をしました。
長い時間を共に歩んできた、まさに相棒とも言える存在の海保が、個人的に人生をかけて達成したい目標を持っていることも常々聞いていました。
それだけに彼の決断、そしてネクストチャレンジを全力で応援したい!という気持ちもあり
私、齊藤が2代目代表取締役に就任させて頂くことになりました。

 

この新体制で、ワールドスケープが掲げているミッション「実力があるアーティストが、公正に、経済的に評価される世界を作る」の実現へ向けて、さらに力強く走り続けていきたいと思っております。

 

私個人の話としては、いままで弊社の経営方針を海保と共に舵取りしつつ、並行してバンド活動・作曲家活動も行ってきました。そのため、アーティストの皆さまの大変さ、悩みなども自分ごととして感じています。

 

音楽活動は楽しいことばかりではないですよね。
この部分は自分がやらなくてもいいことだから誰かにお願いできたらいいのに…ということや、アーティスト活動を行う上で直面する問題は想像以上に多くあります。

 

そんなときにワールドスケープは
「アーティストにとってこういうサービスがあったら理想だよね!絶対使うのに!」と
皆さまに思ってもらえるような存在になることを目指していきます。

 

アーティストの皆さまがより音楽に集中できる環境を作り出せる一助を担えれば幸いです。

 

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

●齊藤涼 プロフィール

もんじゃで知られる東京・月島生まれ。
2001年よりバンド「メリディアンローグ(現:SONALIO)」のボーカル・メインソングライターとして活動。
2011年にバンドメンバーの海保・長田と共に株式会社ワールドスケープを設立後、取締役として長年、経営方針の決定に携わる。
2016年からは作曲家としての活動も開始し、メジャーアーティスト・アイドル、CMソングなど多方面に楽曲提供。

新取締役・佐藤伸之ご挨拶

 

海保けんたろーとの出会い、そしてワールドスケープへの入社で僕の人生は大きく変わりました。
沢山の大切な事を教わり、多大なる恩があります。

 

これまでも本気でミッションに向かって必死に突き進んできましたが、
今回新たに取締役となることで、”経営に携わる人間”としての自覚と責任を持ち、斉藤新代表を全力でサポートしていきたいと思っております。

 

現役のバンドマンであることを武器に、誰よりもアーティスト目線で、
この10年で海保が作り上げたワールドスケープを更に拡大し、より一層ミッションの実現に貢献していく決意です。

 

●佐藤伸之 プロフィール

10代からバンド活動を行い、現在は実の四兄弟ロックバンド「SaToMansion」のギタリストとして活動。2020年1月には地元岩手県の1200人キャパのホールでワンマンライブを成功させた。
2017年にワールドスケープ入社。「スマートオーディション」の事業責任者や、開発案件の進行管理など主にディレクター業務を担当。2019年には「カラオケ配信サービス」の機能追加リニューアルを3ヶ月でリリースするプロジェクトの責任者も務めた。

株式会社ワールドスケープ概要

「実力あるアーティストが、公正に、経済的に評価される世界を作る」をミッションに掲げる、音楽系IT企業。
音楽支援サービス「Frekul」、店舗用BGMアプリ「Simple BGM」など、音楽関連アプリの開発・運営を行う。

 

弊社ではメディアの方の取材お申し込みを随時受け付けております。下記問い合わせ先にご連絡ください。

 

<報道関係者 お問い合わせ先>

株式会社ワールドスケープ 担当:齊藤

E-mail  info@world-scape.net

株式会社ワールドスケープが運営する音楽活動支援プラットフォーム「Frekul」がアップデートされ、Frekul残高を使ってサービスを購入することができるようになりました。

今回のアップデート詳細

Frekul登録アーティストの方々がFrekulを通じて収益を得た場合、「Frekul残高」という通帳のようなページに記録されます。
これまではこの残高は、銀行口座に引き出すことしかできませんでした。
しかし、今回のアップデートによってカラオケ配信サービスなどの「サービス購入」に残高を充当することが可能となりました。

 

「音楽活動で収益を得て、それをまた音楽活動に再投資していく。これを繰り返していくことで、アーティストの皆さまの活動がより拡大したり、よりワクワクするものになっていく。」
という形をFrekul内で実現していけるように、これからも機能追加やサービス改善を続けてまいります。

1月末まで限定キャンペーンを開催

この新しい体験を1人でも多くのアーティストに体験していただきたいということで、キャンペーンを開始いたしました。

 

【キャンペーン対象者】
Frekul残高に1円以上が残っているFrekul登録アーティストの方
【エントリー方法】
2021年1月末までに「カラオケ配信サービス」を申し込み、その際に「Frekul残高を支払いに使用する」のチェックボックスをONにする
【特典内容】
お申し込み1曲につき1000円キャッシュバック
(2月上旬にFrekul残高に加算する形で還元いたいします)

 

あなたの曲をカラオケに入れる機会としては、とても良い機会かと思います。
印税も受け取れる仕組みがございますので、アーティストの方はぜひご検討ください。

 

Frekul残高:https://frekul.com/balances/report

カラオケ配信サービス:https://frekul.com/karaoke_orders/

 

「カラオケ配信サービス」とは

あなたが作った曲を、全国のJOYSOUNDで歌えるようにするサービスです。
オリジナル曲がある方なら誰でも利用することができ、印税も受け取ることができます。

 

WEBページからお申し込みいただき、素材提出や契約関係も全てオンラインで完結するため、郵送や印鑑などの面倒なご対応は一切不要です。

※印税とは著作権者が著作権使用料として出版社などから受け取る金銭
※JOYSOUNDとは…株式会社エクシングが運用する、業務用通信カラオケのシリーズの総称
Frekulとは…株式会社ワールドスケープが開発運営する「バーチャルプロダクション」というコンセプトの音楽活動支援WEBサービス

株式会社ワールドスケープ概要

「実力あるアーティストが、公正に、経済的に評価される世界を作る」をミッションに掲げる、音楽系IT企業。
音楽支援サービス「Frekul」、店舗用BGMアプリ「Simple BGM」など、音楽関連アプリの開発・運営を行う。

 

弊社ではメディアの方の取材お申し込みを随時受け付けております。下記問い合わせ先にご連絡ください。

 

<報道関係者 お問い合わせ先>

株式会社ワールドスケープ 広報担当:海保

E-mail  info@world-scape.net

株式会社ワールドスケープは、2020年11月1日付で本店所在地を変更いたしました
新所在地は下記です。

 

〒125-0052
東京都葛飾区柴又3-4-12 グランテラス201

 

お客様、お取引先様並びに関係者の皆さまにはお手数おかけいたしますが、お間違いのないようよろしくお願いいたします。

移転の背景

昨今の情勢の影響を受けて当社は2020年3月頃より原則リモートワークの体制となっており、そこから数ヶ月が経過しましたが「今後もリモートワークで何の問題もない」という判断にいたりました。

 

リモートワークが前提となることにより、オフィスのあるべき姿や求められる要素は変化します。
改めてゼロベースでそれらを検討した結果、移転を決めることとなりました。

 

今回の移転により、これまで以上のスピード感とクオリティを持って、新たなチャレンジを続けていけると確信しております。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社ワールドスケープについて

「実力あるアーティストが、公正に、経済的に評価される世界を作る」をミッションに掲げる、音楽系IT企業。
音楽支援サービス「Frekul」、店舗用BGMアプリ「Simple BGM」など、音楽関連アプリの開発・運営を行う。

 

弊社ではメディアの方の取材お申し込みを随時受け付けております。下記問い合わせ先にご連絡ください。

 

<報道関係者 お問い合わせ先>

株式会社ワールドスケープ 広報担当:海保

E-mail  info@world-scape.net

株式会社ワールドスケープ(本社:東京都新宿区 代表取締役:海保けんたろー)が開発運営するFrekulの「カラオケ配信サービス」がバージョンアップしました
これにより、歌抜き音源を自前で用意できないアーティストの方でも、カラオケ配信を実現することができるようになりました。

「カラオケ配信サービス」バージョンアップ詳細

「カラオケ配信サービス」とは、誰でも自分のオリジナル曲を全国のJOYSOUNDに配信し、歌えるようにできるサービスです。
サービス開始より大変ご好評いただいており、2020年7月10日までに2,927曲をカラオケ配信させていただきました。

 

これまではお申し込み時に
・歌入り音源(または映像)
・歌抜き音源
・歌詞
の3点をご用意いただくことが必須でしたが、今後は歌抜き音源が何かしらの事情でご用意できないアーティストの方でもお申込みいただけるようになりました。

 

ミキシングの際にデータを受け取らなかった、完成音源のCDしか残っていない、などの理由でカラオケ配信をあきらめざるを得なかったアーティストの方に、ぜひご利用いただきたいです

「カラオケ配信サービス」とは

あなたが作った曲を、全国のJOYSOUNDで歌えるようにするサービスです。
オリジナル曲がある方なら誰でも利用することができ、印税も受け取ることができます。

 

WEBページからお申し込みいただき、素材提出や契約関係も全てオンラインで完結するため、郵送や印鑑などの面倒なご対応は一切不要です。

 

サービスURLhttps://frekul.com/karaoke_orders/

バージョンアップの背景

今回のバージョンアップが実現できた背景にはAIの進歩があります。

 

これまで「歌入り音源からうまく歌だけを抜く」という技術は精度があまり高くなく、歌が残ってしまったり楽器の音質が変わってしまったりなど様々な問題がありました。

 

AIが進歩することによってこの技術が向上し、カラオケを楽しむ音源として十分使えるようになったと判断できたため本バージョンアップを公開することができました。

 

一部の人気アーティストしかカラオケに入らない、というのはもう昔の話です。
多くのアーティストが自分の曲をカラオケに配信し、ファンや友人がそれを楽しむことができて、本人は印税を受け取ることができる、そういった新しい様式をこれからも広げていきたいと考えています。

 

カラオケ配信サービス by Frekul

 

※印税とは著作権者が著作権使用料として出版社などから受け取る金銭
※JOYSOUNDとは…株式会社エクシングが運用する、業務用通信カラオケのシリーズの総称
Frekulとは…株式会社ワールドスケープが開発運営する「バーチャルプロダクション」というコンセプトの音楽活動支援WEBサービス

株式会社ワールドスケープについて

「実力あるアーティストが、公正に、経済的に評価される世界を作る」をミッションに掲げる、音楽系IT企業。
音楽支援サービス「Frekul」、店舗用BGMアプリ「Simple BGM」など、音楽関連アプリの開発・運営を行う。

 

弊社ではメディアの方の取材お申し込みを随時受け付けております。下記問い合わせ先にご連絡ください。

 

<報道関係者 お問い合わせ先>

株式会社ワールドスケープ 広報担当:海保

E-mail  info@world-scape.net

株式会社ワールドスケープ(本社:東京都新宿区 代表取締役:海保けんたろー)が提供している、誰でもカラオケに自分の曲を入れることができ、印税を受け取ることができる「カラオケ配信サービス」の申込増額が、前月比の2.14倍になったことをお知らせいたします。

 

サービス開始後、申し込み総額が前月比2.14倍に

2019103日より提供開始した「カラオケ配信サービス」ですが、リリース直後から多くのアーティストより申込いただき、201910月の申込総額が前月比の2.14倍になりました。また、申込曲数も1.68倍になりました。

印税を受け取ることができるサービスの開始前からカラオケ配信へのニーズは窺えましたが、このサービス開始後のアーティストの反応や数字の伸びなどから「印税を受け取れる」ということへの重要性を感じる結果となりました。

「カラオケ配信サービス」とは

自分のオリジナル曲を、全国のJOYSOUNDで歌えるようにするサービスです。

オリジナル曲があるアーティストなら誰でも利用することができ、印税も受け取ることができます。また、テレビやラジオで流れた場合も印税を受け取ることができます。

URLhttps://frekul.com/karaoke_orders/

これまでも、自分の曲をカラオケに入れることができる「かんたんカラオケ配信」というサービスを提供してきましたが、そのサービスをリニューアルし、カラオケで自分の曲が歌われた際に印税を受け取ることができる様になりました。

 

「カラオケ配信サービス」登録方法

カラオケ配信サービスは、まずFrekulに登録していただき下記の4ステップで申し込んで頂くだけで利用可能です。

  1. 申し込み
  2. プランを選んで、お支払い

    〈印税を受け取るプラン〉¥19,000(税込み)

    〈印税を受け取らないプラン〉¥14,000(税込み)

  3. 素材(曲)の提出と、著作権の手続き
  4. あとはカラオケ店で歌われて、印税が入るのを待つだけ

 

※印税とは著作権者が著作権使用料として出版社などから受け取る金銭

※JOYSOUNDとはエクシング(ブラザー工業グループ)が運用する、業務用通信カラオケのシリーズの総称

Frekulとはアーティストの音楽活動を支援する「バーチャルプロダクション」というコンセプトのWEBサービスで、現在14000組以上のアーティストに登録いただいております

 

カラオケ配信サービス利用者の声

《シンガーソングライター:Aさん》

カラオケは事務所に入っていたりとか、売れている人しか入れられないと思っていました。インディーズの自分の曲をこんなに簡単な入力をするだけでカラオケに入れられてびっくりしました。

ちゃんと印税もいただけるので、活動のモチベーションにもなります!

《バンド・ギタリスト:Bさん》

ちょうど新曲のミュージックビデオを公開したばかりだったので、その動画を使って申し込みました。

必要な素材を提出するだけであっという間に配信されました。印税も入ってくるし、ファンのみなさんも喜んでくれたので、他の曲も配信しようと思っています。

 

 

代表コメント

ワールドスケープ代表取締役 海保けんたろー

想像していた通りでした。アマチュアを含む、多くの音楽家が「自分の曲をカラオケに入れたい」と考えていること。そしてそれは「ちゃんと印税がもらえる形であってほしい」こと。

それが数字となって現れて、少しホッとしています。

20199月と10月を比較すると、申込総額が2.14倍、申込曲数が1.68倍になりました。ご利用くださったアーティストの皆さま、本当にありがとうございます。

そして我々は、これを今後3ヶ月でさらに2倍にするつもりです。

それでも、まだ入り口に過ぎません。

現在JOYSOUNDには30万曲以上が配信されていますが、世の中にはもっとずっとたくさんの曲が眠っています。

下北沢の小さなライブハウスでふと耳にした、心に残る曲。

今は活動休止してしまったアーティストの、隠れた名曲。

そういう曲が当たり前にカラオケに入っている世界は、もうすぐです。

 

株式会社ワールドスケープについて

「実力あるアーティストが、公正に、経済的に評価される世界を作る」をミッションに掲げる、音楽系IT企業。

音楽支援サービス「Frekul」、店舗用BGMアプリ「Simple BGM」など、音楽関連アプリの開発・運営を行う。

 

弊社ではメディアの方の取材お申し込みを随時受け付けております。下記問い合わせ先にご連絡ください。

 

<報道関係者 お問い合わせ先>

株式会社ワールドスケープ 広報担当:田尻

E-mail  info@world-scape.net

 

株式会社ワールドスケープ(本社:東京都新宿区 代表取締役:海保けんたろー)は、インディーズアーティストや音楽系企業に提供しているWEBサービス「Frekulで、”誰でも”カラオケに自分の曲を入れることができ、「印税」を受け取ることができる「カラオケ配信サービス」を2019103日より開始します。

 

印税とは著作権者が著作権使用料として出版社などから受け取る金銭
Frekulとはアーティストの音楽活動を支援するWEBサービスで、現在13000組以上に登録いただいております。

 

「カラオケ配信サービス」とは

自分のオリジナル曲を、全国のJOYSOUNDで歌えるようにするサービスです。

オリジナル曲があるアーティストなら誰でも利用することができ、印税も受け取ることができます。また、テレビやラジオで流れた場合も印税を受け取ることができます。

URLhttps://frekul.com/karaoke_orders/

これまでも、自分の曲をカラオケに入れることができる「かんたんカラオケ配信」というサービスを提供してきましたが、そのサービスをリニューアルし、カラオケで自分の曲が歌われた際に印税を受け取ることができる様になりました。

 

「カラオケ配信サービス」の使い方

利用方法はわずか4ステップ。音楽活動に忙しいアーティストにも簡単にご利用いただけます。

1.申し込み

2.プランを選んで、お支払い

 〈印税を受け取るプラン〉¥19,000(税込)

 〈印税を受け取らないプラン〉¥14,000(税込)

3.素材(曲)の提出と、著作権の手続き

4.あとはカラオケ店で歌われて、印税が入るのを待つだけ

 

カラオケ市場の動向

「カラオケ離れ」と言われることもありますが、実際は娯楽の多様化が進む中で微減はしているものの、ほぼ横ばいと言えます。

カラオケ参加人口とカラオケボックスルーム数の推移

(出展:一般社団法人全国カラオケ事業者協会)

 

弊社が既に提供していた「かんたんカラオケ配信」の利用者も年々増加傾向にあり、カラオケ配信へのニーズもうかがえます。

かんたんカラオケ配信の売上推移(2019年は9月末実績+予測)

 

 

好きなことで生きていく時代に

近年、Youtubeで生計を立てるなど「好きなことで生きていく」という生き方を選択する人をよく目にするようになりました。それは、あらゆるサービスがプラットフォーム化し、誰でも好きなように動画を配信したり、書きたいことを書いたりするだけでお金をもらえる仕組みが増えてきているのが要因の一つです。

今回リリースした「カラオケ配信サービス」は、音楽を作る人が音楽で生計を立てられる可能性を広げるサービスです。

URLhttps://frekul.com/karaoke_orders/

 

株式会社ワールドスケープについて

「実力あるアーティストが、公正に、経済的に評価される世界を作る」をミッションに掲げる、音楽系IT企業。音楽支援サービス「Frekul」、店舗用BGMアプリ「Simple BGM」など、音楽関連アプリの開発・運営を行う。

URLhttps://world-scape.net/

 

弊社ではメディアの方の取材お申し込みを随時受け付けております。下記問い合わせ先にご連絡ください。

 

<報道関係者 お問い合わせ先>

株式会社ワールドスケープ 広報担当:田尻

E-mail  info@world-scape.net

キマグレンのISEKI氏が主催し、今年で12周年目となる冬の音楽の祭典「毎日がクリスマス」。
毎回多くのアーティストが出演し、冬の定番となっている人気の音楽イベントです。
その「毎日がクリスマス」と「Frekul」がコラボし、スマートオーディション登録者からオープニングアクトが選ばれることになりました。アーティストにとっては多くの人に認知してもらう絶好のチャンスです。ぜひご応募ください。

 

「毎日がクリスマス」とは

2019年12月8日~25日にかけて横浜の赤レンガ倉庫で行われる音楽イベント。
現在第1弾アーティストとして、ACIDMAN、かりゆし58、KEYTALK、GLIM SPANKY、SURFACEなど21組のアーティストが出演決定しています。
イベント詳細:http://holynight.jp/

「スマートオーディション」とは

音楽活動支援サービス「Frekul」が提供している、オーディションサービス。
スマートオーディションに曲を登録するだけで、一度に数十社の音楽事務所やレコード会社にアピールすることができます。
提携先企業からも「新人発掘を効率よくサポートする存在」としてご好評いただいています。
スマートオーディションURL: https://frekul.com/smart_audition

応募方法

 

■応募条件
・「毎日がクリスマス」のオープニングアクトとして出演したい、オリジナル曲で活動中のアーティスト
・「毎日がクリスマス」期間中に会場まで来場し、ライブを行うことができるアーティスト(交通費、宿泊費などは自己負担となります)

 

■応募方法
・下記の応募期間中に「スマートオーディション」にエントリーを行ってください。
※すでにスマートオーディションにエントリー済の方は、期間中に同じURLから設定に進み、情報を最新のものに更新して「保存して完了」を押せば応募できます。

 

■応募期間
2019年9月14日~2019年9月21日

 

■結果通知
オープニングアクト候補として選ばれたアーティストにのみ、10月15日までにFrekulからメールをお送りいたします。

 

代表コメント

■ワールドスケープ代表取締役 海保けんたろー


当時まだ世に知られていなかったキマグレン。横浜のスタジオに集まって一緒に深夜練習していたのをとてもなつかしく思います。
あの時はお互いただのミュージシャン同士だったISEKIくんと、全く別の形で、でも似たようなテンションで、また共に新しい挑戦できることがとても嬉しいです。
この取り組みがきっかけとなり、Frekulから新しいスターが生まれますように!

 

■「毎日がクリスマス」主催者 ISEKI氏

海保とは、いつかまた一緒に仕事したいなとずっと思っていたよ
お互いミュージシャンであり、クリエイターであり、経営者でもあるという同じ境遇の2人である日飲みながら夢を語ってここに至りました
俺たちはただ良い音楽を聴きたいだけ
新しい音楽は生まれ続けていて僕らの活動がその一助になればいいな。と思っています
是非遊びの延長で参加してください

 

株式会社ワールドスケープについて

「実力あるアーティストが、公正に、経済的に評価される世界を作る」をミッションに掲げる、音楽系IT企業。音楽支援サービス「Frekul」、店舗用BGMアプリ「Simple BGM」など、音楽関連アプリの開発・運営を行う。
URL:https://world-scape.net/

 

< 取材などについては、下記問い合わせ先にご連絡ください。>

報道関係者 お問い合わせ先

株式会社ワールドスケープ 広報担当
E-mail: info@world-scape.net
担当:田尻

株式会社ワールドスケープ(本社:東京都新宿区 代表取締役:海保けんたろー)は、アーティストや音楽系企業に提供しているWEBサービス「Frekul(フリクル)」に、新たに「誰でも『印税』を受け取ることができるサービス」を追加すべく開発を開始しました。

開発の経緯

ワールドスケープ社は「実力あるアーティストが、公正に、経済的に評価される世界を作る」をミッションに掲げています。
これまでに、音楽活動支援サービス「Frekul」を通じて誰でもかんたんに自分の曲をカラオケに入れることができる「かんたんカラオケ配信」、誰でも無料でAppleMusicやSpotifyなどに曲を配信できる「音楽配信サービス」、数十社の事務所やレコード会社にアピールできる「スマートオーディション」といった機能を提供し、一部の選ばれたアーティストにだけ提供されていた機能を、多くのアーティストに提供するため尽力してきました。

 

「かんたんカラオケ配信」により、誰でも自分の曲をカラオケに入れることができるようになったものの、現状の音楽業界では『多くの印税が発生する見込みのあるアーティスト』以外は自分の曲が歌われても印税を受け取ることができないことがほとんどです。

 

今回弊社が開発しているサービスがあれば、まだ有名ではない駆け出しのアーティストでも、カラオケで自分の曲が歌われた際に印税を受け取れるようになります。

サービスの概要

通常は作曲などを手掛けたアーティストが、音楽出版社と契約を結び、JASRACやNexToneなどを通して印税を受け取っています。契約には事務的工数がかかるため、ある程度の額の印税が入ることが見込まれる曲のみが対象になっています。※図1

 

今回開発しているサービスでは、音楽出版社の役割をワールドスケープ社が担い、契約を完全にペーパーレス化するため事務的工数も最小限に抑えられます。
このことから、ある程度の額の印税が見込まれる有名アーティストでなくても契約が可能になり、印税が受け取れるようになります。

 

また、曲の権利のすべてを音楽出版社が管理することが一般的ですが、本サービスでは「通信カラオケ」と「テレビ・ラジオなどでの放送」に関する部分のみ契約することで、アーティスト自身が今後も曲を自由に扱うことができるようにします。※図2
これにより、「JASRACなどに委託してしまうと自分の曲なのに好きに使用することができない」と悩んでいたアーティストにとってもメリットのあるサービスになっています。

 


印税とは…著作権者が著作権使用料として出版社などから受け取る金銭
Frekulとは…アーティストの音楽活動を支援する「バーチャルプロダクション」というコンセプトのWEBサービスで、現在13000組以上のアーティストに登録いただいております
音楽出版社とは…音楽作品の著作権管理・プロモーションなどを行う企業
JASRACやNexToneとは…音楽作品の利用者から利用料を回収して権利者に分配するための著作権管理団体

▼図1 一般的な契約

▼図2 本サービスでの契約

代表コメント

Frekul登録アーティストの皆さまに特にご好評いただいている機能のひとつが「かんたんカラオケ配信」です。元々は一部の限られたアーティストだけに与えられていた「カラオケに曲を入れる」という選択肢。それを多くのアーティストにご提供しております。
しかしこのサービスには欠点がありました。
それは「アーティストが独自に音楽出版社と契約しない限り、カラオケで歌われても印税を受け取ることができない」という点です。そして音楽出版社と契約できるのは一部の限られたアーティストだけ。つまり「カラオケ配信は誰でもできるようになったけど、印税を受け取れるのは依然一部のアーティストのみ」という片手落ちの状態だったのです。
今回、著作権管理団体であるNexTone社のご協力を得て、この問題を解決することができました。この場を借りて心より感謝申し上げます。
「実力あるアーティストが、公正に、経済的に評価される世界を作る」
この新サービスにより我々がまた一歩、この最終目標に近づくことができることを確信しています。サービスの公開を、どうぞお楽しみにお待ちください。

 

株式会社ワールドスケープ 代表取締役 海保けんたろー

株式会社ワールドスケープについて

「実力あるアーティストが、公正に、経済的に評価される世界を作る」をミッションに掲げる、音楽系IT企業。音楽支援サービス「Frekul」、店舗用BGMアプリ「Simple BGM」など、音楽関連アプリの開発・運営を行う。
URL:https://world-scape.net/

 

< 弊社代表への取材や、開発中のシステムの素材提供なども可能です。下記問い合わせ先にご連絡ください。>

報道関係者 お問い合わせ先

株式会社ワールドスケープ 広報担当
E-mail: info@world-scape.net
担当:田尻